ついに現状維持できる育毛剤に遭遇。

育毛剤の効果的な使い方

 

ドラッグストアに行くと多くの育毛剤が販売されています。

 

どれにしようか迷ってしまいますが、いくら厳選した育毛剤でも、

 

その使い方や前提となる環境が整っていないと十分な効果は期待出来ません。

 

育毛剤はそれなりの値段がするものですから、その出費を無駄にしないという意味でも、

 

効率的な育毛を心がけましよう。

 

まず使用方法は説明書に忠実に従って下さい。

 

慣れてくると適当に使用してしまいがちですが、一番重要なポイントです。

 

容量・用法は厳守しましょう。

 

前提となる頭皮を清潔に保つというのも重要です。

 

しっかりと洗うことで頭皮の汚れはかなり落とせます。

 

育毛剤は毛髪ではなく、頭皮に働きかけるものですから、

 

頭皮を綺麗にしておくことが大切なのです。

 

過度に洗う必要はありませんが、毎日の洗髪を心がけて下さい。

 

また栄養面も非常に重要です。

 

いくら効能のある育毛剤を使っても髪の毛の栄養分が不足しては、

 

その効果はほとんど意味のないものになってしまいます。

 

バランスの取れた食事を取るようにしましょう。

 

そしてストレスの問題もあります。

 

毛髪とメンタルは密接な関係があります。

 

出来るだけストレスの掛からない生活をするべきです。

 

以上のようにして育毛剤の力を十分発揮出来るようにして下さい。

 

女性でも使える医薬品の育毛剤ランキング http://www.twistbookazine.com/

薬品会社の育毛剤が効きました

今まで色々な育毛剤を試して来ましたが、あまり効果があるものには出会いませんでした。

 

もうこれ以上何を使ってもだめなのかな、と思って諦めていました。

 

よく考えると今まで使っていたのは結構チープなものばかりでした。だから効果がなかったのかも、と思いました。思い切ってちょっと高いものを使ってみようかと思い、薬局へ行ってみました。

 

思い切って薬剤師の人に声をかけて、効きそうな育毛剤はないか聞いてみました。

 

8000円くらいのが一番そこでは高いみたいですが、それを使ってみることにしました。

 

薬品会社が作っているそうです。これでダメならもう仕方がないな、と。

 

いかにも効きそうな香りがして、これはいけるかもしれないと思いながら毎日使ってみました。

 

高い割には量はそこそこ入っています。3ヶ月位経ったころから、やはり違いが出てきました。

 

少し抜け毛が減ったようです。季節のせいかと初めは思いましたが、それは違うようです。明らかに効果を感じました。

 

この一本がなくなったら、またこの育毛剤を買うつもりです。

 

やはり薬品会社から販売されているものは効くということでしょうか。育毛剤もそこそこ値段を出せば効果は期待できるものなんだな、と実感しました。

ついに現状維持できる育毛剤に遭遇。

育毛剤を意識し始めたのは、30代後半からです。自分では意識していなかったのですが、会う人ごとに髪が薄くなってねといわれるようになりました。特に頭の生え際、後頭部が薄くなりました。

 

そこで、当然、その対処法として育毛剤を使うことにしました。最初は有名なメーカーのものをあれこれ試してみました。カネボウや資生堂、ライオン、大正製薬など、テレビCMでたっている有名な育毛剤を次々にためしていきました。

 

しかし、どの育毛剤も効果がありません。そうこうしているうちに、髪の毛の後退はまってはくれません。どんどん髪は薄くなっていきます。これはいけないと思い、今度はインターネットであれこれ調べてみました。

 

すると、ミノキシジルという育毛剤を知りました。ミノキシジルは、実際は違う用途で開発されたのですが、発毛の効果が高いということで育毛剤として販売されているということです。日本でもリゲインという商品で大ヒットになりました。

 

今までのものに比べてミノキシジルは効果があるようです。ただし、日本で売られている2%とか5%の含有量ではなく、10%はミノキシジルの含有量がないと効果がありません。今では、このタイプの飲む育毛剤を使っています。これは現状維持の効果があります。

 

結論として、どんどん生えてくる育毛剤はありません。

効果的な育毛剤の使い方

いくら自分に合った育毛剤を見つけたといっても、ただ単に頭皮にふりかけるだけでは十分な効果が期待できません。

 

育毛のためのコンディションを整えた上で使用することで、最大の効果を得られるのです。

 

 

 

育毛剤を使用する前に必ずしなければいけないことは、髪を洗うことです。

 

汚れが付着していると、頭皮に育毛剤の成分が十分に沁みわたらないため、育毛効果が小さくなってしまうからです。

 

まずは、頭皮を重点的に洗いましょう。洗髪が終わったら、髪の水分を取り除きます。

 

髪の毛についた水分をタオルで吸い取る程度でいいでしょう。ドライヤーなどで完全に乾かしてしまうと、逆に育毛剤が沁みにくくなってしまいます。

 

 

 

さて、いよいよ育毛剤を使用します。使用する際に気をつけるべきことは、髪の毛ではなく、頭皮につけていくということです。

 

育毛剤は頭皮や毛根に作用しますから、髪の毛につけても効果がないためです。

 

育毛剤をつけおわったら指で頭皮を軽くマッサージします。軽くもみほぐすようにするだけで十分です。

 

頭皮を痛めてしまうおそれがあるので、ブラシなどで叩く方法はオススメしません。

 

 

 

最後に髪の毛と頭皮を乾燥させます。今度はドライヤーを使ってかまいませんが、頭皮を痛める原因になるため、完全に乾燥させないようにします。基本的には、生乾きの状態でいいでしょう。

育毛剤シャンプー

育毛剤シャンプーというのがあります。育毛効果のあるシャンプーで、毎日の洗髪のときに、育毛も一緒にできるという便利なものです。

 

こういったものを、まじめに髪の毛を育てて増やしたい、という理由で使っている人もいます。

 

それ以外にも、ふつうのシャンプーよりも気持ちがいいから、という理由で育毛剤を使っているひともいます。

 

というのも、育毛剤シャンプーには、メンソールが入っているものが少なくありません。その使い心地が気持ちいいというのです。

 

ふつうのシャンプーでもメンソールの入ったものはありますが、育毛剤シャンプーのほうが、より刺激が強くて気持ちがいいのだそうです。

 

夏の暑い日などには、その爽快感がたまらないそうです。

 

なので、できれば育毛剤シャンプーを買いたいらしいのですが、買うときにちょっと問題があるそうです。

 

それは、ふつうのコンビニなどには売っていないということ、そして、買うときにちょっと恥ずかしいということらしいです。

 

やっぱり育毛剤シャンプーという文字が目に入ってしまいますので、ドラッグストアなどで、育毛剤シャンプーを買うときには、どうしても店員さんの目が気になったりもするそうです。

 

それでも、その爽快感はやめられない、と言っていました。